インサート成形技術

精密プレス品のクオリティーをそのままに、スーパーエンプラ樹脂による高機能樹脂をメインにした高い精度の複合インサート加工技術。

■金属と樹脂(インサートモールド)複合技術


安定品質,生産率向上,省エネルギー化

「安定品質」「生産率向上」「省エネルギー化」を実現し、インサート射出成形に関する豊富な経験に基づいた、独自のノウハウにより、お客様のニーズにあった製品作りで、さまざまな用途に高い評価を頂いております。


  1. 樹脂切削加工+エッチングによる試作開発品も小ロットから可能です。
  2. 1個取り試作金型から量産金型まで低価格で安定した品質を提供します。
  3. 使用樹脂は、LCP・PSF・PPS・PBT・PA等のスーパーエンプラ樹脂を主体とし、主に自動車部品、OA機器、医療、精密電気関連部品の生産を行っております。その他、お客様のご要望を伺い、一緒に開発から量産へと立ち上げていきます。
  4. 当社ベトナム工場では、竪型成形設備により弊社独自設計によるフープインサート成形品を展開しております。自動車分野を中品にOA機器等様々な分野のインサート成形加工を得意としており、お客様のご要望に対応出来る製品作りをモットーにしております。
    特に自動車部品に関しましては、温度センサー・バッテリー関連を主に安全性に重要な大手車両メーカーの部品を多数生産しております。
  5. プレスメーカーのノウハウを射出成形に応用し、連結したフレームをプレスラインで端子を作り、次に射出成形工程でインサート成形を行い同時に曲げ・分離カット、単品にしてから組み立て・整列等の出荷状態まで責任をもって一貫生産いたします。
  6. 縦型射出成形機を使用、フープラインでのインサート自動成形・短冊フレーム成形等、難易度の高いインサート成形を中心に生産させて頂いております。
    フープのインサート成形は、弊社ベトナム工場で行い、国内では開発から試作生産で技術を確立し量産体制を整えてからベトナム工場へ移管して生産いたします。(もちろん海外納入も可能)
  7. プレス加工品と成形加工品・分離カット・アッセンブリ(組立)までの工程を社内で出来る事からプレス品と成形品の一体加工「金属と樹脂(モールド)」を行う事が、弊社のみで対応を可能にしました。
    特に、薄板金属プレスの強みが生かせる精密な形状のインサート成形品に、力を発揮します。
フープ成形